5月の1か月チャレンジはお休み

血液がんの父親の容態が急激に悪化し、4月下旬からずっと実家に帰省していました。

抗がん治療は、効果期待できるものが残っていないため終了。新型コロナ情勢もあり、緩和ケアを要する状態になるまでは自宅で穏やかに暮らせたらということで、介護ベッドを導入し、寝たきりになった父のサポートをしています。

そんなわけで、5月はちょっとバタついてしまったので、1か月チャレンジはお休み。

まあ、自分の人生の残り時間はまだもう少しあると思うので慌てる必要もありません。自分と家族にとっての優先順位をきちんとつけ、悔いないようにできることをやっていけたらなと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です