フルステアUターン「できる」ようになった!

2020年は毎月一個ずつ、今までできなかった何かに取り組んで「できる」ようにする「1か月チャレンジ」のテーマを設定し、練習をすることにしました。

その第一弾となる1月の「1か月チャレンジ」がバイクの「フルステアUターン」。住まいの駐輪場や近所の車通りがほとんどない路地、埠頭の橋の下などで一回15分~30分ずつ、ちょこちょこ練習した結果、なんとか「できる」ようになりました。

・・・と言い切ってしまうのはちょっと気が引けます。
かなり不安定感もあるし、ハンドル完全に切れずにふらふらしてしまうことも多いので。

ただかなりの確率で、ハンドルしっかり切った状態で固定してのUターンができるようになりました。

以前であれば、一度停まって足をついてのっそりUターンしていたり、一度バックして切り替えして曲がっていたような道でも「これなら一回でいける!」と判断し、足をつかずに低速でUターンすることもできるようになりました。まあ、段差など見てしまい怖さが浮上して失敗してしまうこともまだまだありますが。

今回は「Uターン」の練習だったのですが、結果として低速で安定して走らせる、バランス崩した時にそれを立て直すという練習にもなり、以前より低速走行がかなりスムーズにできるようになってきました。

混みあった駐輪場で自分のバイクを停める時なども、狙った場所にすっとまっすぐ一発で差し込むことができるようになったりと、副次的効果がかなり大きいです。

バイクを購入したのが2014年3月なので、あと2か月もすればバイク歴は丸6年になるのですが、ここにきてちょっとステップアップした気分です。もっと早くにこれ練習しておけばよかったなあとも。

まだまだ下手だし安定もしていないし、危なっかしいこともたくさんあるんだけど、ちゃんと「練習する時間」を確保して取り組めば、割と短期でもできるようになることがあるものだなと思いました。

2月以降も何かバイク操縦に関して、自分でテーマを決めてスキルアップしていけたらと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です