ネットで「Uターン」のコツを学ぶ

ちょうどいい練習場所も見つかり、朝方そこに行って20分くらい練習したり、住まいの駐輪場で平日昼間にちょっとぐるぐる小回りする練習を重ねる日々。

ちょっとコツつかめてきたかなというあたりで、初心に戻ってネットで「Uターンのコツ」を教えてくれるコンテンツや動画を探し、しばし机上でのお勉強。

段階を経て小回り実現へ

Uターン上達のコツを、「両足ついてフルステアでUターン」「大回りで一定速で旋回」「中サイズの弧で旋回」と段階を経て上達してゆく練習方法がとてもわかりやすくまとめられていたのが、日本二輪車普及安全協会の「Uターン上達のコツ」。

バイクスクール主催もされていて、雑誌・ムック本などでもよく登場する柏秀樹氏の連載です。

クラッチ操作のあるバイクを前提に書かれているので、自分のクロスカブ(クラッチ操作がない)だと少々事情が異なる部分もあったりはするのですが、全く考えていなかったポイントもいくつかあり、とても勉強になりました。

  • 両足ついてフルステア維持で旋回する練習
  • できるだけ一定速で旋回する練習
  • 簡単に思える練習を正確に何度も!
  • バランスを崩すポイントと理由は何なのか

●Uターン上達のコツ&安全安心のブレーキ能力向上方法 | 日本二輪車普及安全協会

動画Uターン講座なら姿勢から傾け具合などもよくわかる

Uターンをうまくできるようになりたいというニーズは、きっと自分以外の人にも強くあるのでしょう。YouTubeにも数多くの「バイクUターン講座」が公開されていて、再生回数を伸ばしているものもたくさんあります。

動画では、インストラクターやプロの方などが、わかりやすく解説をしてくれており、何度も再生しなおしたり、重要なポイントで再生を停めて姿勢を見たりすることもできます。もちろん実際にインストラクターに対面で教わるのが一番なのですが、乗車しながら指導されてもてんぱってしまいなかなか頭にちゃんと入ってこなかったりすることも多いので、そんな点では動画には動画ならではの価値があります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です