2021年最初のチャレンジは「DIY」

2021年の年間目標に、取り組みたいこととして「空き家セルフリノベーション」を入れました。古いマンションもしくは戸建てを購入し、自分でセルフリノベーションするというものです。今年中の実現ができるかどうかはともかく、今のど素人状態では空き家リノベどころではないので、まずは木工から。

去年秋には、ウォークインクローゼット用の棚を作りました。材料はすべて1×2材です。安価かつ簡単に作れ、個人的にも大満足でした。

今年はこれをさらに進め、いずれ「空き家リノベ」もできるよう知識とスキルを習得していきたい。そんなわけで1月は木工を中心にもう少し本格的なDIYに挑戦です。

リノベ本は何冊か購入し、年末にはDIY本を図書館で借りてきて、年末年始利用して読んでいます。電動工具はまったく持っていないのでホームセンターの貸し出しを利用する予定ですが、できる範囲でいろいろ作っていたいなと思います。

設計図は手描きで十分といえば十分なのですが、今後も見据え、個人が無料で利用できるCADソフト「Fusion360」を昨日インストールしました。

とりあえずワンバイ材で作るシンプルな靴棚の設計図でも作ろうかと、木材一本分を描いてみるまではできたんだけど、これを立てようとしても全く操作方法わからず。ソリッドって何よ。サーフェースってどういうこと? 立ってよ、クララ。お前は靴棚の左手前の支柱なんだから。

こちらも初心者向けのサイトや本を買って地道に勉強する予定です。

ゴールとしては、木工の基本を覚え、簡単なものならそれほど悩まずに作れるようになること。それ以外の材料でもモノづくりができるようにすること。機会があれば、小屋づくりや空き家リノベーションの体験イベントなどに参加したいと思っています。

実家に戻れるようだったら、築40年の家の自室の壁紙を貼り替えたいなと思っています。

家具はじめ、欲しいものは妥協せず自分で作れるようになったらいいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です