ビリヤード練習三昧の一か月

シェアハウス内に正式にビリヤードルームがオープンしたのが7月1日。

それ以来一か月間、仕事に煮詰まったりちょっと眠くなったりするとビリヤードルームに行って、手玉を撞く練習をしていました。

初心者なので難しい配置の球を落とす練習より、肝心のフォーム。そしてくまっすぐ撞けることからスタートかなと。その後はちょっとずつ角度をつける練習にいけたらと思っていましたが、結局まだ「まっすぐ撞く」ことが完成していない状況です。

それでも始めたころに比べたら、かなり安定してきました。手玉の中央をまっすぐ撞くことも、ある程度できるようになりました。ジミ練ばかりでは飽きるので、そんな時には1から10までを順番に落としていくひとりプレイをしていましたが、そのスピードも速くなりました。

最初の目標設定が曖昧だったので、「できる」判定はちょっと微妙ですが、一か月チャレンジは成功したということにしておきます。

引き続き地味で地道な練習「ジミ練」を繰り返し、狙った場所に的球をかきーんとはじけ飛ばせるところまで続けたいなと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です